女性

結婚式場で働いてみたいなら|ブライダル関係のバイトに就こう

  1. ホーム
  2. 必要なスキルはどのスキル

必要なスキルはどのスキル

JOB

英語力はそこそこでOK

貿易事務を目指す方の認識として高い英語力が求められると考える方は多いですが、実際にはそれほど高い英語力は必要ありません。貿易事務で未経験の方が多く採用されるのもその裏付けです。実は、貿易事務に必要なのは高い英語力ではなく、コミュニケーションスキルが高いほうが評価されますし、就業後も働きにくさを感じにくく続けられます。日々の業務にはもちろん英語力も必要です。英語でのコレスポンデンスが大前提となりますが日常会話が可能で貿易に必要な書類が読めればOKです。未経験の方でしたら、輸入業務から始めるのがおすすめです。輸入に関する業務では輸出国で貿易に必要な書類を作成してくれるので、荷物が到着したときにフォワーダーから連絡が入り、国内配送の手配を行うイメージでうs。専門知識が求められる場面が少なくて済むため未経験でも対応ができます。未経験で輸入担当の貿易事務を始めて、経験が積まれてきたら輸出を担当するとスムーズです。輸出業務はこちら側が輸出国になるので、輸出の際に必要な書類をそろえたり、また相手国で輸入の際に製品に関する証明が必要なこともあります。輸出に関しても書類の不足があった場合に、ほとんどのケースではフォワーダーでのチェックにより見つかることが多く、外部とのコミュニケーションが必要となるため、高い英語力よりもコミュニケーションスキルが高いほうが長続きする方が多いのです。とはいえ、仕事ですから、未経験でもある程度の貿易事務の知識をつけてから応募すると採用されやすいです。